起業したい主婦の方におすすめの仕事や注意点

リスクをかけずに起業する!

正社員の場合は銀行も起業に必要な経費を融資してくれることがありますが、仕事を持たない主婦の方の場合はご主人の就職先や勤続年数が必要とされる場合がほとんどです。
できれば融資を受けずに自己資金で起業したいもの。
しかし、教育費や介護費にお金がかかり、自己資金は用意できないという方も多くいらっしゃいます。
だからと言って、キャッシングなどでお金を借りるのは絶対におすすめできません。
万が一、起業が失敗してしまったら返済できなくなりますし、家計が圧迫されることは必至です。
お金がないことで家族の関係もぎくしゃくしてしまったら、元も子もありませんね。
また、企業のフランチャイズ加盟をする場合は、研修費などと称して最初にお金を払わなければならない場合もありますが、詐欺の可能性もあり得ます。
在宅仕事で「最初にパソコンの購入が必要」などと謳っている会社は避けておかれる方が賢明です。

就業時間を確保しよう

資金の次に考えなくてはならないのが、就業時間の確保です。
お子さんが学校に行っている間や家族の就寝後など、隙間時間をうまく利用してみましょう。
一度、一日のタイムスケジュールを書き出してみると、何時ぐらいを仕事に充てられそうかが見えてきます。
また、主婦の起業には家族の理解と協力が必要です。
ふだんは家族がいない時間に出来ている仕事でも、繁忙期はそうもいかない場合が多いでしょう。
納期は絶対ですから、こちらの都合で伸ばしてもらうことなどは原則的にNGです。
もし納期を伸ばすことに成功したとしても、そのクライアントからは二度と仕事を依頼してもらえない可能性が高まります。
忙しいときは家族が家事を行ってくれるなどの環境づくりが大切だと言えます。